セルライトエステであざができる?

セルライトエステでは、凝り固まった脂肪をやわらかくするために、とても強いハンドマッサージを加える場合があり、テレビなどで紹介されるときも、苦痛に顔をゆがめているシーンが映されることが多いのですが、基本的には、エステティシャンはマッサージのプロですから、きちんと顧客の体質に合った加減でのマッサージを行うため、めったにあざができるということはありません。

 

まれに、体質的に脂肪が硬い人や、セルライトが多い人の場合は、セルライトエステの際に非常に強い力で刺激されることがあり、あざができることもあります。ただし、セルライトエステであざができてしまうのは、エステティシャンのマッサージの加減がうまくいっていないことが多いので、セルライトエステの最中に強い痛みを感じるようなら、そのことを伝えれば対処してもらえるでしょう。

 

しかし、中には、力を入れなければセルライトエステにならない 、痛みを我慢しなければ脂肪はやわらかくならない等と言ってそのまま続けるエステティシャンもまれにいます。

 

また、実際はそんなに強い力でマッサージされていなくても、普段めったに他人に触られない部分をマッサージされるために、脳が刺激の大きさを錯覚して、痛みを誇張して感じてしまっている場合もあります。

 

痛みが耐えられないほどではないという場合や、あざができても、セルライトが解消されればよいという場合はよいかもしれませんが、結婚式の前や、露出の多い服を着る予定がある場合など、あざを作りたくないタイミングもありますので、そういう場合は、あらかじめエステを受ける前に、そういった予定があるため、あざができないように注意してハンドマッサージをしてほしいことを伝えておくか、セルライトエステの中でも、ハンドマッサージを行わない施術を受けられるところを探しましょう。

 

最近では、機械を使ってセルライトを分解してくれるセルライトエステを行っている店舗がいくつもありますので、探してみるとよいでしょう。

 

セルライトを落とすならここ!おすすめ痩身エステランキング

<<セルライト解消!痩身エステランキング>>

セルライトの間違い:あざができる?|セルライトエステ解消ラボ記事一覧

セルライトエステでは、体を温めて脂肪をやわらかくし、機械や手によるマッサージで血流やリンパ流を活性化させてセルライトを少しずつ排出させていくというのが、主な施術内容になります。しかし、セルライトエステに行ったあと、施術を受けた箇所が内出血になったという声がけっこう多く聞かれます。セルライトエステではマッサージの時にもみ出しを行うところがあります。物理的な力を加えることでセルライトの塊をつぶし、排出...

厄介なセルライトは1度できてしまうと、自然に消えることはないとされています。それでは、1度セルライトが出来たら諦めるしかないのでしょうか。それは違います。セルライトはセルライトエステと呼ばれる処方で除去する事が可能とされています。セルライトエステは特殊な機材を使い、通常除去できない脂肪を溶かし、セルライトを消していきます。機械での施術時間は1回15分〜40分程度で頻度はセルライトエステを行う部位に...

TOPへ