カッピングセルライトエステで血行促進!

カッピングの施術は血行促進効果を高めるので身体のコリや冷え、むくみの改善に最適なものです。

 

一見、痩身には関係ないようにみえますが、この施術をとりいれることによって、効果を高めより痩せやすい身体へと導いてくれる施術になります。

 

カッピングの由来

そもそもカッピングとは吸玉療法とも呼ばれる、伝統的な東洋医学の民間療法です。東洋医学では血液循環を改善することにより免疫機能が高まり、病気や未病の予防ができ健康的な身体を維持し続けられるとされてきました。

 

しかし血液循環を改善するためには食事の改善や有酸素運動など長い月日が必要になります。そこで人間の外からの刺激に対する防衛本能をもとに改善の即効性を狙開発されたのがこのカッピングです。

 

カッピングの施術方法

カッピングの施術はとてもシンプルです。東洋医学では内臓と体表を結び、全身に血と気(エネルギー)とを巡らせる経路と呼ばれるものがあります。

 

その経路にガラス製やプラスチック製の陶器のカップを置き、機械や火を使って皮膚を吸引してカップ内を真空に近い状態にします。

 

その状態にすることにより皮膚が引っ張られ、正常な毛細血管は適度な刺激をうけ、血行を促進します。一方ドロドロの血液の為、流れが悪くなっていた血管は刺激に耐えられず、小さな傷がついて破れてしまいます。

 

効果

そうすることにより、汚れた古い血液が皮膚表面に引き上げられ毒素を排出します。意図的に毛細血管に小さな傷をつけることにより、傷を治そうとする身体の自然治癒力を活性化させます。

 

すると傷がついた毛細血管は傷を修復して新しいものに生まれ変わります。それにより血流の流れる量や速さが倍増し、血液循環が改善され様々な嬉しい効果を導きます。

 

また、ドロドロの血液は血管にコレステロール等の不純物をこびりつけるとされていますが、カッピングを行うことにより洗い流すことができるため、血管の硬化予防もできると考えられています。

 

それ以外にも皮膚を吸引する力は身体の筋肉の深部まで及ぶマッサージ効果があるので、筋肉のコリをほぐし脂肪燃焼効果もあるとされています。

 

施術事態に副作用や痛みがないため、美容業界にだけではなく医療や鍼灸院、整体などの身体の病気や未病の改善の場で取り入れられています。

 

カッピングの施術後、毒素が排出されるためカップの跡が残ります。血液循環が良い人だと薄いピンク色になります。

 

毒素が溜まり血液循環が悪い人ですとそこから赤色が強くなりどす黒い紫色の跡になります。その跡の状態で施術を受けた時の身体の最新の状態を知ることができるのです。

 

体質改善にも

施術を受けることにより結果、血液得られる効果は血液循環を改善することにより冷え症の改善やデトックス効果、美肌効果、リンパの流れの促進、筋肉のコリや痛みの改善から始まり、内臓機能の改善やむくみの解消など幅広く体質改善が行えます。

 

その結果、痩せやすい身体を手に入れることができるため、その後の発汗のコースの汗の出が増大します

 

また揉みだしや脂肪燃焼のコースでも皮膚に吸引する力でマッサージをしている為、セルライトや脂肪も柔らかくなっているので、大きな効果を得られることができます。

 

カッピングは世界中の人々に愛用され、今ではハリウッドセレブからスポーツ選手まで行われている施術です。

 

しかし、施術中の跡は1週間ほど残るので服装で施術部位を出す予定がある方は、期間に余裕をもって施術を受けることをお勧めします。

 

施術事態はどんな施術とも相性がとても良いです。だからより短期での痩身効果を得たい方や中々施術効果が表れない方にダイエットに向けての身体へのエンジンとして一度お試しいただきたい施術です。

 

セルライトを落とすならここ!おすすめ痩身エステランキング

<<セルライト解消!痩身エステランキング>>

TOPへ